学習のポイント

1より大きい分数を仮分数や帯分数を用いて表し、分数の数直線を表示したり、分数の相等や大小関係を考え学習していきましょう、

  • 1より大きい分数を仮分数や帯分数で表すことを理解しましょう。
  • 「仮分数」「帯分数」「真分数」の意味を理解しましょう。
  • 仮分数→帯分数、帯分数→仮分数になおすことができるようにしましょう。
  • 大きさが等しく、表し方が異なる分数があることを理解しましょう。
  • 同じ分母のたし算やひき算の計算を理解し、その計算ができるようにしましょう。

プリント一覧

 

プリントの答え