順次実行(じゅんじ)★ 小学1年~対象

順次(じゅんじ)処理 「指示が順番通りに動く」というプログラミングの基礎となる考え方を学習します。はじめはここから学習してみましょう。

プリント一覧

1. つみきの順

  • つみきを崩さないように、上から順番にとります。
  • つみきの形と㋐㋑㋒の記号をよく確認しましょう。

 

プリントの答え

    

 

2. おりがみの順

  • 折り紙を下から順番に置いていく問題です。
  • 図と同じように置くには、下にある折り紙から答えていきましょう。
  • 重なり合っているところを注意して、どちらが上か下か確認しましょう。

 

プリントの答え

    

3. なんばん目

  • トンネルに入った人は何番目に出てくるか答える問題です。
  • 先に入れたものを順番にとり出すことをイメージする力を身に付けます。
  • 入れたものを、どの順番で取り出すかを理解しましょう。

 

プリントの答え

    

 

4. カードの順番

  • まるの台紙の上に、指示されたカードを順番に置いていく問題です。
  • 指示された(プログラムを実行)された順番を正しく理解しましょう。
  • カードの中に置くのか、外に置くのかを気を付けましょう。

 

プリントの答え

    

 

5. ロボットの動き

  • 矢印のついたボタンを順番に押して、遠隔されたロボットを動かします。
  • 指示された順番にボタンを押すことで、マスの中のロボットが移動します。
  • 矢印のボタンの通り順番にひとつずつ実行していくことで、客観的にロボットの動きを把握することができる練習をします。

 

プリントの答え

    

 

6. 命令の順序1

  • 命令された順番でカードに絵を描いていく問題です。
  • 命令通りに実行したとき、㋐~㋓とおなじ模様になるカードを選びます。
  • わからない場合は、実際に自分で絵を描いて、同じ模様を探しましょう。

 

プリントの答え