学習のポイント

長さや広さの学習経験をもとに、かさを比較する方法を考えます。異なる容器に入っている水のかさを比べ、直接比較や間接比較によってかさを比較して学習していきます。かさの意味を理解して、比較する方法を考えるようにしましょう。

  • 異なる容器に入っている水のかさを比べ、どちらが多いか考えましょう。
  • コップのいくつ分による水のかさを比べ、どちらが多いか比較していきましょう。
  • 水をいっぱい入れた2種類の容器を、別の入れ物に移すやり方に気付くようにしましょう。

新・さんすうワーク  試用版

 

☆プリントの答え☆

 

かさくらべ

 

プリントの答え