学習のポイント

たしざんの練習をします。数の合成を理解して、実際にたしざんの式にして答えを求める学習をしましょう。異なる式で答えが同じになる、たし算の式を多用にとらえる見方をしていきましょう。

プリント一覧

 

プリントの答え