学習のポイント

「10といくつ」という数の構成について、繰り下がりのあるひき算の計算の仕方を考えることができるようにしましょう。

  • 11~18 から 1 位数をひく繰り下がりのある減法計算の仕方を考え理解しましょう。
  • 減加法、減減法どちらでもできる場合の計算の仕方を学習しましょう。
  • 使い方を比較しながら、操作や言葉などを用いて表現しましょう。

新・さんすうワーク  試用版

 

☆プリントの答え☆