学習のポイント

「たしざん」同様に、異なる式で答えが同じになる、多様な見方をしていく練習をします。「ちがいはいくつ」「のこりはいくつ」など、ひき算の式に表して、数の違い「おおい」「すくない」の判断ができるように理解しましょう。

プリント一覧

 

プリントの答え