学習のポイント

長方形や正方形の面積の公式を利用して、身の回りにあるものの面積を求めましょう。 面積の単位(c㎡、㎡、k㎡、a、ha)と測定の意味が分かるよう学習していきましょう。

  • 広さを比べる方法を考えましょう。
  • 1c㎡を単位にして面積を求めた り、決められた面積を方眼紙上で表現できるようにしましょう。
  • ㎡とc㎡との単位間の相互関係を理解しましょう。
  • 公式を使って長方形、正方形の面積を求めることができるようにしましょう。

プリント一覧

 

プリントの答え