学習のポイント

図を用いて表すことで問題の構造をとらえ、図をつかって考えるよさを学習します。問題の構造をとらえて考え、表現できるようにしましょう。

  • 図をつかって自分が考えた式を学習していきましょう。
  • 問題文を確かめながら考え、たし算とひき算の必要性を理解しましょう。
  • 順序数を集合数に置き換えると、加減法が適用できることを理解しましょう。
  • 異種の数量を同種の数量に置き換えると、加減法が適用できることを理解しましょう。

新・さんすうワーク 

 

☆プリントの答え☆