学習のポイント

時計の長針や短針の示す目盛りを理解し、何時何分の読み方や正確に時刻を表したりできるように学習します。

  • 時計の数字の目盛りを読めるようにしましょう。
  • 長針や短針の位置関係を理解し、時刻を読めるようにしましょう。
  • 文字盤から時計の仕組みを考えて、目盛りがどのような時刻を表すか理解しましょう。

新・さんすうワーク 

 

☆プリントの答え☆