学習のポイント

「くらべてみよう」「おおきさくらべ」身の回りのものの広さを、直接比較したりマスを使って調べたりする学習をします。面積に関心を持ち、面積の比較の仕方を考えてみましょう。また、大きさを数として表現できるように、基礎的な感覚を身に付けていきましょう。

  • 2つ以上の広さの比べ方ができるようにしましょう。
  • はしをそろえて、比べる部分を明確にし、比べる方法を考えましょう。
  • 任意の単位に着目して、マスのいくつ分多いか考えましょう。

新・さんすうワーク  試用版

 

☆プリントの答え☆

 

おおきさくらべ

 

プリントの答え