学習のポイント

[のこりはいくつ」「ちがいはいくつ」「どれだけおおい」の場面を、ひき算の式になることを理解しましょう。また、たし算かひき算かを見分けて考えて解く練習をしましょう。

プリント一覧

 

答え