人気・評判・難易度・安さを比較

もし通信教材で悩んでいるなら、とりあえず教材の人気・評判・難易度・安さを比較してみたので参考にしてください。

国内には数多くの通信教材があり、教材メーカーによってさまざまなレベル、サービスの違いがあります。

ここで一番大切なのは、お子様が勉強しやすい教材を選ぶことです。学力のレベルや個人の性格、生活環境など、それに応じた教材で学習することで、学力向上を目指せるでしょう。教材メーカによって特徴が違うため、あえて順位はつけません。目的は勉強しやすい教材を選ぶことです。

無料教材では物足りない

無料教材ではある程度の基礎学力を身に付けることができますが、さらに学力を向上させたい、もっと応用力を身に付けたいのであればこちらです。

スタディサプリ (リクルート)

人気 ★★★★★   難易度 ★ ~ ★★★★

評判 ★★★★★   安さ  ★★★★★

勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までカバーする、 お子さまの成績アップのためのオンライン学習サービスです。 小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題です。

なんといっても圧倒的価格980円!塾平均よりも年間20万以上お得になります。専用教材の購入の必要がないので、自宅のパソコン・タブレッドが塾になります。

プロの講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができます。これからの勉強法!わかりやすい・楽しい・成績アップ。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

進研ゼミ小学生講座 (ベネッセコーポレーション)

人気 ★★★★★   難易度 ★★★

評判 ★★★★    安さ  ★★★

通称チャレンジ、小学生のための通信教育です。授業が分かる教科書対応や赤ペン先生による個別学習などがあります。

学習方法は、紙のテキストを中心に学ぶオリジナルスタイルと、

タブレッドと紙で学ぶハイブリッドスタイルがあります。

コース別教材、基礎タイプor応用タイプ、挑戦シリーズ、オプションドリル、作文・表現力講座など、多種多様な教材があり、お子様の勉強しやすい教材や発達段階に合わせて、学習法を案内しています。タブレットの無料キャンペーンは魅力的ですね。

【進研ゼミ小学講座】

 

Z会 (Z会)

人気 ★★★     難易度 ★★★★★

評判 ★★★★★   安さ  ★★

通信教育の対象は幼児~社会人向けと幅広く、中学・高校・大学受験に向けてZ会独自の進め方で学習します。

難易度は高めで、基礎から教科書+αの発展的な内容です。問題のしくみを理解しながら進めるので、文章を読んで問題に答える形式、応用できる読解力・表現力を養います。

国語・算数・理科・社会・英語をバランスよく力を伸ばすことができます。ワンステップ上を目指すならおすすめです。

Z会 小学生向け講座

 

まなびwith (小学館)

人気 ★★★     難易度 ★★★

評判 ★★★     安さ  ★★★

人気通信教材「ドラゼミ」の、小学館グループが開発した新しい通信教育です。

まなびwithは教育の変化に対応できる「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」3つの力を身につけるための仕組みが、教科ごとに設計されています。教科書準拠ではなくオリジナル

の問題を提供し、2020年の教育改革など変化に対応した教材となっているようです。

新しい通信教育「まなびwith」

 

とにかく勉強してほしい

とにかく学習することを身に付けてほしい、毎日少しでも勉強をしてクセをつけてもらいたいのであればこちら。

スマイルゼミ (ジャストシステム)

人気 ★★★★    難易度 ★★★

評判 ★★★★    安さ  ★★★★

タブレッド学習なら顧客満足度が高いスマイルゼミがおすすめです。紙の教材に比べて勉強しやすく視覚的に学習できるので、苦手なところにも効果を発揮します。

全国の公立小学校の8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」を開発しています。

紙教材での学習をタブレッドでどう学ばせるかではなく、タブレッドで本当に子どもが理解できる学習法は何がベストか?それを突き詰めたのが、「スマイルゼミ」です。

家族限定のメッセージツールが使え、お子様とのコミュニケーションも円滑にできます。20年近く教育現場と向き合い、培ってきたノウハウがあるタブレッド通信教育です。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

 

月間教材ポピー (さんけん社)

人気 ★★★     難易度 ★★

評判 ★★★★    安さ  ★★★★

「月刊ポピー」は、全国の⼩学校・中学校で採用されているテストやドリルなどの副教材を発⾏している出版社が編集を⾏っています。

お⼦様が学校で使っている教科書・進度に対応した教材を毎月お届けし、年4回ついているテストは学校のテスト用紙と同じ形式で作っているので、テスト前に要点を確認していると、得点⼒がアップします。テストの成績を上げて子供のやる気スイッチをどんどん上げましょう。

教科書に合っている「月刊教材ポピー」

 

ブンブンどりむ (どりむ社)

人気 ★★      難易度 ★★★

評判 ★★★★    安さ  ★★

「ブンブンどりむ」は、小学生全般を対象に「作文力」を伸ばすことで読解力、思考力といった「国語の総合力」を身につける作文通信教育講座です。

「ゆとり教育」以後、小学校の授業やテストでは知識活用型の文章題が急増しています。文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力、表現力を身につけることのできる教材です。 国語力があがることで、「算数の文章題が解けるようになった」など他教科の学力アップにつながります。

公立中高一貫校の受検記述対策 作文なら「ブンブンどりむ」
中学受験の学習にも役立ったと感じた会員、約95%
無料体験キットプレゼント中!