学習のポイント

三角形、四角形、平行四辺形、ひし形、台形の面積を求める公式を用いて、面積を求めることができるようにします。また、面積の公式を導き出すことを学習して、それを活用できるように理解していきましょう。

  • 長方形や正方形の面積から、直角三角形の面積を求める考え方を理解しましょう。
  • 四角形を三角形に分割する考え方を用いて面積を求めることができるようにしましょう。
  • 等積変形(図形の面積を変えずに形を変える)を使って、平行四辺形の面積を求めましょう。
  • 面積の公式を用いて求めることができるようにしましょう。

プリント一覧

 

プリントの答え